まはりく まはりた やんばらやんやんやん♪

人生の魔法をかけて輝いていたい 
でも、つまんないときもつらいときもあるさ
そんなときは、いつかまた輝けばいい
自分らしく生きるっていいね

No.2ホストの意外なお金の使い方

ども、テレビっ子です


「ソノサキ」というテレビ番組でホストのお給料日のソノサキをやっていました。
人気のホストクラブ新宿PLATINAのNo.1ホスト・No.2ホスト・ランク外ホストの
私生活に密着



私はホストには特に興味がないのでなんとはなしに見ていたのですが・・・
No.1ホストの超豪華な私生活と
ランク外ホストの厳しい生活はイメージ通りの展開でした。


が、No.2ホストのお金の概念に驚愕してしまいました!



どんなに高額でもキャッシュでお給料を払うホストクラブ
1か月の売上の約半分をもらえる歩合制


ベスト5は売上と指名数が発表されます。
第5位売上約400万 ・・・第2位は1200万超
そしてダントツ第1位はなんと2000万超


それだけホストに貢いでいる方たちがいるということですね(/・ω・)/


まずは、NO.1ホスト ローランド

ROLAND® (@roland_0fficial) • Instagram photos and videos


1泊40万のホテルを転々と暮らしています。
給料日翌日、キャッシュ4000万で買ったばかりの車が約2週間であきたので120万かけて塗装し、4つで150万の高級ホイールお買い上げ
知人のお店のオープニングパーティでお祝い金100万円


ホスト雑誌のグラビア撮影で中国へ
爆買いの本場で爆買い
高級ブランドでお買い物700万円
お給料日から1週間で使い果たしていました。


絵に描いたようなオラオラ系
この方はホスト界伝説の売上 月4200万達成記録をもっていて
1000万を超える費用をかけた整形を公開しています。


「シャワーを浴びるときはオーラから洗う」


「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か。」


など数々の名言も有名でメディアでも大注目されています。




そしてランク外ホスト 桐生聖夜

https://www.star-guys.jp/kantou/kabukicho/purachinahonten/staff/kiryuuseiya.html


ホスト歴7年 通称おしぼりくん
営業終了後、翌日のおしぼりの準備をする映像が流れます。
売上のあがらないホストは、固定給で約18万円
寮の家賃やヘアメイク代などをひかれて手取り68000円
超節約生活でなるべくお客さんとの交際費(プレゼント・飲食)にあてている
徒歩で帰途につく途中のタワーマンションを眺めていつかあんな生活を、と励みにしている



そんなに差があるのか~
思っていたよりもすごい落差だった


けれどお金の使い方で衝撃を受けたのはNo.2 早乙女サラン


http://www.host2.jp/shop/mr/saran/index.html


No.1の方の接客は、絶対的自信と超越したナルシストのなせるオーラで強気の接客
このNo.2の方は、ものすごい繊細な観察力でこれまでの来店時の細かなことをちゃんと覚えていて客の心をつかんでいる
「前回と同じ席だね」
「この前あっちの席に座ってるとき元気なさそうだったけど、なんかあった?」
こういうの女子にはグッとくるんですよね。


他のホストさんのように見た目ハデでイマドキなかんじですが、そのお金の使い方にびっくりしました。


給料日でもスーパーに寄って納豆2個とあさりを買ってレジ袋も節約
1000円あれば3日もつんで・・・


服は買って着たら古着屋に売ってまた新しいのを買って、としっかりリサイクル
自宅での筋トレは中古5000円のトレーニングマシン
それでもお腹はしっかり6パック(^.^)/
そんなに節約しているワケは?


彼が取り出してきたのは「5つの通帳」
それぞれ、30代・40代・50代・60代・子孫のために貯めているんだそう
この若さで「子孫」って・・・
お給料630万円だったこの月の貯金額はなんと600万円('◇')
推定合計貯金額 億超え(1億?2憶?)
「今ホスト辞めて働かなくても子供を大学卒業させるくらいはある」という、その発言、というか考え方


このびっくりな展開に口を開けて見入ってしまった
 堅実 ⇔ ホスト
真逆の世界と思っていたけれど・・・
しっかりと自分の人生を考えて生きているってことですね。



彼は現在、PLATINA ではなく Mr. という店の代表をやっているそうです。


このあとどんな人生を歩むのだろう、ってとっても興味がわいてきました。

地方出身あるある

県民ショーを見て思い出した
だいぶ昔、先輩にものすごく怒られた思い出(^o^;




専門学校を出て親を説得して
やっと憧れの東京に出ることができた


そのころの
なんで?どして?
田舎者の私には???なこと
なんで先輩にすっごく怒られたのか


それは、がんばっていても
地方出身者にはわからない数々のこと




おつかいのついでに先輩に頼まれたもの
「なめたけ買ってきて」
な、なめたけ?
なんで、なめたけなんだろー



わけがわからず「なめこ」を買って帰ると相当怒られた
なんで~(/・ω・)/
お昼に「なめたけ」を食べたかったのに~(-_-メ)


信濃産業 千曲なめ茸 400g
信濃産業 千曲なめ茸 400g
信濃産業
食品&飲料


そう、瓶の「なめたけ」だった


言い訳させてもらうと九州では、ほぼ「なめたけ」を食べない
あんまりスーパーにおいてなかった
あったかもしれないけどこのときまでまったく知らなかった


今でも忘れもしない・・・
なめたけを見るたびに思い出す



また、ある日
仕事中に番号数えて、と頼まれた


いち
にぃ
さん

ごー
ろく
なな
はち・・・


えー!「なな」っていうの? へんなのー!


そーなんです 九州では、
ごー ろく しち はち ではなく
ごー ろく なな はち なんです(*_*;



また別の日
これ なおしていいですか、と質問すると
えっ これ どこか壊れてるの?!
いえ、壊れてないです・・・
あーびっくりした!おどかさないでよ


そーなんです
九州では、片付けることを「なおす」と言うんです


どれもこれもはじめて知ったことばかり
こんなに言葉って違うものだったの?



そしてその後、お正月に帰省した日のこと
姪が私に質問
わたしってなまっとる?
見事ななまりのイントネーションで聞いてきた
素晴らしい♪


そっか、ついこの間まで私もこうだったのね(*^^)v



ちなみにおもしろい方言ちょっとだけ


す~す~す ・・・ スースーする
とっとっと ・・・ これはとってあるの


ちなみに 
とっとっと⤴ ・・・ 質問 とってるの?
とっとっと→ ・・・ 答え とってるよ


では、これは何と言ってるでしょう♡


すーすーすっとば、とっとっと






人とどう働くか


もっとお給料がほしい
上を目指したい
失敗しないように気を付けなきゃ
自分はどんな評価を得ているのか
もっと評価してほしい
どうしてこんな間違っていることがまかり通っているの
自分はこうありたい


これまでいつもいつも自分のことばかり考えていたように思う
先日、はてなBlogの「りっすんブログコンテスト わたしの転機」を読んだ



アイデム賞に選ばれた
コンサートツアーオーラス、仙台公演から帰れなくなったオタクの話
を読んでとても感じることがあった



ネタばれになるので気になる方は先に記事を読んでくださいね


★★★
好きなことを仕事に ということにとらわれ過ぎていた彼女
若い頃には想像できなかった現在の自分の姿だけど
とらわれていることをぬぎすてたら いろいろなことが見えてきた


自分の好きなことや自分の仕事のことばかり考えていた


人とどんな働き方をするか
人の力にどう合わせるか


に鈍感だった、と気づく
★★★


そんなふうに気づくことができたなんて、なんて素晴らしいんだろうと私は思った
長年働いているけどそんなふうな見方は想像もできなかった


この人は尊敬できるからなんとか力になりたい、と思ってがんばったことはあるけど
いつもほとんどすべての中心は自分で、自分がどう仕事と向き合うかや理想の実現、または苦しくて逃げだすことばかりを考えていたように思う



目的や目指すものはとても大切
でも周りとの調和なくして人生や仕事の充実は望めない
そんなことはわかってるつもりだった
このブログを読んで本当にはわかっていなかったんだなって、つくづく残念な自分を感じた


自己の実現を大切に目指すなら、一人で起業して思い通りにがんばればいい
会社に属しているのなら「人とどう働くか」を抜きにしてやっていってもうまくいくわけがない


なんだ、そんなこと と思う方もいるかもしれない
そんな方はとてもうらやましい


こんな見方ができるようになると
日々のできごとが違って見えてくるかもしれない
つい、これまでと同じようになってしまっても思いだ出せるようにしたい








シーナ&ザ・ロケッツ と コピーバンド

Yahooニュースを見ていたら
NHK朝の連ドラで「シーナ&ザ・ロケッツ」の曲が流れて
ネットで話題になっていました


えー♪
そんなことになっていたのですか
さっそくNHK BSプレミアムで朝ドラ再放送の視聴予約をして
週末を楽しみしている私です


リアルタイムではなかったけれど
九州出身の私も高校時代
コピーバンドをやっていたことを思い出して
めっちゃ懐かしくなりました


あの偉大なギタリスト 鮎川誠氏
素敵な夢のような理想のRockな夫婦♡


SHEENA & THE ROKKETS (シーナ&ザ・ロケッツ) / YOU MAY DREAM


YOU MAY DREAM♪


あ なた~のこと思うと ♪
すごく胸が熱くなるの~ぉ  ♪
い つも~はユーウツな雨も ♪
サンバのリズムに聞こえる ♪


あ さもやの湖に ♪
水晶の船を浮かべて ♪
ちょっとだけ触れるかんじの ♪
くちづけをかわす ♪


それがわたしの素敵なゆめ~ぇ
ゆめ~ぇ ゆめ~ぇ ゆめ~ぇ
ゆめ ゆめ ゆめ ゆめ
ゆめ~ぇ ゆめ~ぇ ゆめ~ぇ


音楽の知識も才能もないけれど
憧れの先輩がドラムをやっていたので
教わることを口実に
レディースバンドのドラム担当をはじめました


曲が短くてノリやすいシナロケの曲は
格好のコピー曲でした
他にもお世話になった素敵な
憧れのアマチュアコピーバンドの曲・・それはまたこんど(^_-)


でも本当に曲が素敵だったなぁ・・♡
60’sのロックを再現していて
日本語の歌詞もとっても好きでした


憧れの先輩は一生懸命ドラムを教えてくれたけど
もって生まれた才能はそっちになかったらしく
同じバンドのメンバー、音楽センス抜群のベースの子が
全体をひっぱってくれていて
本当にいつもありがとうでした
ほんとは
ドラムがテンポをささえなきゃいけなかったんでしょう($・・)/


改めてシーナ&ザ・ロケッツをググッってみたら
たくさんの動画に出会えてしあわせな時間を過ごせました
わたしの知らなかったシーナ&ザ・ロケッツ


その中でも・・・

シーナ&ザ・ロケッツCM集with soikll5&TempsAgreable


こんなにたくさんのCM出てたんですね
鮎川氏 飾り気のない変わらぬ博多弁
その素朴で暖かい人柄
今でも大ファンです♡



鮎川誠 TVドキュメント 生家〜意外な少年時代 思い出の場所 ー1/3 聞き手:武田鉄矢



鮎川誠 TVドキュメント 父との思い出・同級生が語るその素顔ー2/3 ドキュメント 聞き手:武田鉄矢


ありがとう♪
残念ながらシーナさんは帰らぬ人となってしまったけれど
鮎川氏 いつまでもお元気で

日本の英語について (持論です)


森崎ウィン というほぼ無名の俳優が
かのスピルバーグ監督の映画「レディ・プレイヤー」のキャストに大抜擢されました。



一番の理由は
日本からきた俳優の中でずば抜けた英語の発音能力
だったらしいです。


彼は日本在住のミャンマー人です。
小学生の時に日本にやってきました。
日本に来ていた両親と離れ離れでおばあ様と暮らしていたそうです。
おばあ様が英会話教室をやっていらしたので
小さな頃から身近に英語の環境があったそうです。


どうして日本人は英語が、いや外国語が苦手なんでしょう。
私も中学と高校で英語を学び
働きながら英会話教室にも通いました。
でもいまだにまったく英会話ができません。


中国人みたいに
遠慮しないでどんどん発言する気概が違う、とか
日本人の奥ゆかしさを美化したようなことをよく言われます。



たぶん、ですが
私の個人的主観によると
アジア諸国の中で、日本人は英語及び外国語が
最もできない人種に分類されるのではないかと痛感しています。
個人旅行で何回かアジア諸国に行きましたが
どこでも日本人よりは英語が浸透しているように感じますし、
一般的な教育を受けた人たちの水準として
英会話は日本よりも他の国のほうがたけているように思います。



そこで


私なりの解釈ですが、
一般的な日本人は
英語どころか外国語が苦手に育ってしまっている
のではないかと思います。


それはなぜか・・・


「カタカナ」


の存在ではないでしょうか。


日本人は一般的に自分たちの知らない言葉をカタカナで表そうとしていると思います。
自分たちが理解できない言葉をあてはめるには格好の表現方法です。


でも諸外国の言葉は、
そもそもカタカナでは表せない発音ばかりです。
日本人の発音であるカタカナで理解していると
まったく違うものであるということを
そもそも私たち日本人は理解できていないように感じます。


だってカタカナで理解しているのですから。


それに比べて日本にいる外国の方たちは、
よくぞ日本語を理解してくれているんだな~と
灌漑深い思いをすることがあります。


日本の文化は豊かなので
素晴らしい文化をたくさん生みだしていると思います。
ひらがな、カタカナ、漢字と繊細な表現能力は
逆に言うと他の国にはない多種多様な表現をしている
と思うのです。
それをまったく同じ感慨をもって訳することは不可能かもしれません。


文化の違いというとそれまでなのですが
現在の英語教育が原因、
そもそもの言語の問題、
なのかわかりませんが
日本人の英語力不足はどう考えても否めないと思います。


親が意識してグローバルな環境や知識の取得に意識を向けていない環境では
英語の知識はあってもコミュニケーションがとれるような能力を身につけるのは
至難の業、と思います。


とくに根拠はなく、
カタカナを否定しているわけではなく、
カタカナと英語を区別するべき、とおもう今日この頃です。